どんどんまとまっていくチーム感『ブラス!』

  • どんどんまとまっていくチーム感『ブラス!』

    『ブラス!』のストーリー

    イングランド北部、炭坑の町グリムリー。
    1992年、町は炭坑閉鎖問題で揺れていた。

    結成百年の伝統を誇る名門ブラスバンド「グリムリー・コリアリー・バンド」。
    閉鎖問題は炭鉱夫であるバンドメンバーたちにも影響が出ていた。

    バンドのリーダー兼指揮者、ダニーは全英選手権に出場し、ロイヤル・アルバート・ホールで演奏し、更には優勝することを夢見てバンドに全情熱を捧げていた。
    しかし閉鎖問題でそれどころではないバンドメンバーたち。

    そんな中、グロリアは生まれ故郷であるグリムリーに戻ってきた。
    グロリアはかつてダニーの親友の孫娘で、フリューゲル・ホーンを持参し見事な演奏を披露しバンドメンバーとして歓迎された。

    同じくバンドメンバーの若者アンディは、子供時代にグロリアとは一時恋仲だったのだ。
    しかしアンディはグロリアの正体を知ることになる、、、

    グロリアとバンドメンバーの関係が悪化し、メンバーが決勝進出を決めても炭鉱閉鎖が決定し町は沈んでいる。
    更にはダニーも持病をこじらせ、メンバーのほとんどが失業者となった今、
    資金不足で決勝に行くことができないバンドメンバーの行き先は、、、??

    どんどんまとまっていくチーム感『ブラス!』

    • どんどんまとまっていくチーム感『ブラス!』

      「グリムリー・コリアリー・バンド」は、本作のモデルとなった実在するブラスバンドチームです。

      劇中での楽曲は同バンドが演奏し、メンバーも出演者にまじって登場しています。

      どん底の状況から数々の難関を乗り越える群像劇『ブラス!』。
      名作とされる所以は、その難関をクリアしていく度に起こる感動です。

      希望がない環境から、栄光をつかむまでのブラスバンドチーム。
      そして名シーンでもあるラストのダニーによるスピーチ。
      涙なしでは見れない素晴らしい映画だと思います。

Top